インターネットに関するトラブル

泉州情報ポータルサイト 泉州ドットコム 大阪ホームページ作成・WEB制作/Sen-Shu.com

〒590-0048
大阪府堺市堺区一条通9-23
   ジョイフル1 1階
株式会社 泉州ドットコム

◆ インターネットに関するトラブル

便利な設定についてはこちらのページも参考にしてください

インターネットに繋がらなくなった

特定のページだけが見れなくなった

「プロキシの設定を検出しています」と表示され、なかなかページが出てこない

ADSLやケーブルテレビ、光ファイバーで常時接続しているのに、「オフライン作業」の画面が出てくる

IEで、「ランタイムエラーが発生しました。デバッグしますか?」と表示されます。

デスクトップのInternet Explorer アイコンがなくなってしまった

Internet Explorer が記憶している、過去に入力した検索キーワードやユーザー名を削除したい

● インターネットに繋がらなくなった

LANケーブルは接続されていますか?モデムやルーターの電源は入っていますか?無線で接続している場合は、無線LANアダプタは装着されていますか?電波の届く範囲内ですか?これらを確認してみてください。
ADSL、ケーブルTVをご利用でしたら、モデムの電源を一度抜いて再起動してみましょう。あっさりつながることもあります。これはパソコンと同じでモデムがフリーズしている為で、まず最初に確認してみましょう。なお、電源をつけるのは、@モデム→Aルータ(使用している場合)→Bパソコンの順に電源をつけてください。
それでもダメなら当社の出張サポートお助け隊をご利用ください!

● 特定のページだけが見れなくなった

更新ボタン を押してみましょう。URL(アドレス)を直接入力した場合は、URLがあっているか確認してください。それでも、見れないようであれば、該当ページが移動してしまったか、閉鎖してしまった可能性があります。

Page Top

● 「プロキシの設定を検出しています」と表示され、なかなかページが出てこない

Internet Explorerを起動した際、「プロキシの設定を検出しています」と表示され、なかなかホームページが開かないことがあります。 これはプロキシサーバーの自動設定機能が有効になっている為に起こるのですが、企業などでプロキシサーバーを運用している場合以外では、次の方法で解除してください。

1.Internet Explorer を起動し、「ツール」−「インターネットオプション」をクリック
2.「接続」タブを開き、「LANの設定」ボタンをクリック
3.「設定を自動的に検出する」 のチェックをはずして、OK

● ADSLやケーブルテレビ、光ファイバーで常時接続しているのに、「オフライン作業」の画面が出てくる

「オフライン作業」画面が出てきた場合は、「再試行」ボタンをクリックすれば、接続できますが、この現象は Internet Explorer 5 のエラーですので、最新の Internet Explorer にアップグレードしてください。
最新版の Internet Explorer はMicrosoftホームページからダウンロードできます。

Page Top

● Internet Explorer で「ランタイムエラーが発生しました。デバッグしますか?」と表示される

インターネットでホームページを閲覧しようとしたときに「ランタイムエラーが発生しました。デバッグしますか?」と表示されることがありますが、これは、該当するホームページに含まれる Javascript のコードにエラーがある為に表示されるのですが、閲覧者側では解決することはできないので、下記の手順でこの画面を表示させないようにします。

1.Internet Explorer を起動させ、「ツール」−「インターネットオプション」をクリック
2.「詳細設定」タブを開き、「ブラウズ」の下の「スクリプトエラーごとに通知を表示する」のチェックをはずし、「スクリプトのデバッグを使用しない」にチェックをつけます

● デスクトップの Internet Explorer アイコンがなくなってしまった

以下の手順で復活させることができます。

1.Internet Explorer を起動し、「ツール」−「インターネットオプション」をクリック
2.「詳細設定」タブを開き、「デスクトップに Internet Explorer を表示する」にチェックを入れ、OK

WindowsXpの場合:
1.デスクトップで右クリックし、「プロパティ」をクリック
2.「デスクトップ」タブを開き、下にある「デスクトップのカスタマイズ」をクリック
3.「デスクトップアイコン」で Internet Explorer にチェックを入れ、OK

Page Top

● Internet Explorer が記憶している、過去に入力した検索キーワードやユーザー名を削除したい

この機能は以前入力したものを記憶してくれるので、次回入力時に手間がはぶけていいのですが、セキュリティやプライバシー上の問題でもあります。そこで、以下の手順で削除することができます。

1.入力エリアをダブルクリックします
2.これまでに入力した言葉が出てきますので、消したい言葉を選び Delete キーをクリックして削除できます

また、次の手順で記憶するかどうか決めることができます。

1.Internet Explorer を起動し、「ツール」−「インターネットオプション」をクリック
2.「コンテンツ」タブを開き、「個人情報」下の「オートコンプリート」をクリック
3.使いたいオートコンプリートの使用目的だけにチェックを入れる
   □Webアドレス □フォーム □フォームのユーザー名およびパスワード
4.「フォームのクリア」「パスワードのクリア」をクリックすれば、これまでに記録したものを削除できます

Page Top

パソコンで困ったら大阪府下出張費無料のパソコンサポートお助け隊